ほうれい線が気になる方へ~効果的な解消法をご提案します~

微笑む女性

見た目年齢の改善

鏡を見る女性

引き起こされる原因

年齢を重ねることで美容の悩みは増えてきます。シワやシミ、たるみが代表的な悩みともいえます。頬がたるんでくることでできるのが、ほうれい線です。顔の目立つところにできてしまうため老化を実感する症状になります。治療するためには、ほうれい線の原因を理解する必要があります。皮膚は表皮、真皮、皮下組織の三つの層からできており、その下に筋肉があります。若いときには新陳代謝が活発なため柔軟性や弾力性、筋肉を保つことができますが、歳をとるごとにこれらは衰えていきます。とくに真皮を支えているコラーゲンやエラスチンなどの保湿成分は、老化のほか紫外線による刺激などによって減っていったり、伸びてしまうことで肌が弛んでしまうのです。これが肌の老化になり、顔のたるみとなっていきます。治療するためには、この保湿成分を補給することと顔の筋肉を鍛えてハリを保つようにすることが重要です。肌のたるみを予防したり、改善するのに人気なのがスキンケアのほか、顔の筋肉を鍛えることのできるエクササイズなどです。顔の筋肉を鍛えることによって、フェイスアップができるようになるほか、新陳代謝も良くなるため美肌やたるみの改善などにも繋がります。

種類

ほうれい線を治療するには、生活習慣によってコラーゲンやエラスチンを減らさないようにしましょう。紫外線対策やタバコなどの悪習をやめ、栄養や睡眠をきちんと取ることも重要です。しかし、もっとほうれい線を積極的に治療したいという場合には、クリニックで本格的な治療をすることができます。クリニックで行なうことのできる治療としては、耳の前後を輪郭に沿って切開をして筋膜を引き上げながら、たるみの原因となる脂肪を除去する方法があります。さらに、針を使って肌に穴を開けて糸を埋め込み皮膚を引き上げるフェイスリフト方法もあります。また、特殊な光を照射し、コラーゲンの活性化を促すことで肌にハリや潤いを取り戻すことのできるフォトフェイシャルも人気です。その他には、近赤外線を照射して熱エネルギーによってコラーゲンの収縮を促すタイタンや、高周波エネルギーを照射してコラーゲン生成を促すサーマクールなどのレーザー治療なども人気です。最近最も話題となっているのが、身体の中に存在している潤い成分のヒアルロン酸を注射する方法や、筋肉の収縮を弱めて改善するボトックスを注射することによってほうれい線を始めとしたたるみを改善する方法です。