ほうれい線が気になる方へ~効果的な解消法をご提案します~

微笑む女性

若返り効果がある美容整形

注射

クリニック選びの注意点

顔にほうれい線があるとそれだけで老けて見られますが、ほうれい線を消す美容整形を受けることで若返りができます。ほうれい線を消す整形には、切るフェイスリフトと、切らないプチ整形があります。フェイスリフトの場合は全身麻酔を必要とする手術なので、慎重にクリニックを選ぶ必要があります。ただ手術費用が安いからとか知名度が高いクリニックだからとかいう理由で選ぶと後悔するもととなります。プチ整形の場合は皮膚を切らないのでフェイスリフトよりも気軽に受けられます。しかし、それでも施術をする医師によって結果が左右されるので、クリニック選びはとても大事です。ヒアルロン酸注入によってほうれい線消しをする場合は、下手な医師が施術を担当すると内出血が起きることがあります。また、ヒアルロン酸のメーカーによっても結果が左右されるので、医師の経歴やヒアルロン酸の種類をしっかり調べることが大切です。サーマクール治療器でリフトアップする場合も、施術をする医師の知識や技術が低いとリフトアップ効果が出ないことがあります。サーマクール治療を受ける場合は、サーマクールのトレーニングを積んだ認定医がいるクリニックを選ぶことをおすすめします。

施術の特徴

ヒアルロン酸注入はほうれい線消しによく利用されている施術です。ほうれい線の溝を埋めるようにヒアルロン酸を注入することで、へこみがなくなって滑らかになります。ヒアルロン酸は1年ほどかけて体内に吸収されてなくなっていきます。効果を維持したい場合は1年後に再度注入する必要があります。もちろん一回だけで注入をやめることもできます。やめたからといって前よりもほうれい線がひどくなることはなく、むしろ肌質がキレイになるので若返り効果は若干持続します。サーマクールは、高周波を顔に照射して皮膚全体のリフトアップをする、最新の若返り治療です。ほうれい線以外の顔のたるみや皺に効果があり、5歳以上の若返り効果を得ることができます。ヒアルロン酸注入は即効性がありますが、サーマクールは数週間かけてじわじわ効果が出てくるのが特徴です。施術から3ヵ月後くらいにリフトアップ効果が頂点に達します。その後ゆるやかに効果が薄くなっていきます。サーマクールも効果を維持したい場合は繰り返しの治療が必要になります。サーマクールの場合ヒアルロン酸注入と違って、3回や4回くらい定期的に繰り返すことで、半永久的な効果が得られるようになります。